2021年2月12日金曜日

第122回ミニゼミ「サラダコスモの野菜ビジネスと国連推奨SDGsについて」開催決定!

 2月の図書館企画展示テーマのひとつ「持続可能な地域の実現に向けた取り組み第2弾!の続編~SDGsってなあに?ちこり村の取り組み~」の関連ミニゼミとして、3月6日(土)13時半~中央公民館ホールにて開催します。講師は(株)サラダコスモ代表取締役社長の中田智洋さん。国民的な食材モヤシからチコリに、そして地域活性化につながる諸事業を推進している講師からお話をお聴きします。コロナ禍のため定員は80名に減じて3密を避け、換気、検温、手指消毒、マスク着用など遵守し実施します。なお、事前予約を行いたく図書館へ連絡をお願いします。

☆展示では、スプラウトのタネ(ブロッコリー)をお持ち帰りし育てることがでるように、用意しました。(サラダコスモ提供)

2021年1月30日土曜日

2月企画展示のテーマ「娯楽としての時代小説」「持続可能な地域の実現に向けた取り組み!続第2弾」の2本立てです

 2月の企画展示テーマは1月に引き続きステイホーム生活で好評の「娯楽としての時代小説」と新たに10,11月に展示しました持続可能な農業振興の続編として「SDGsってなあに?~ちこり村の取り組み~」です。2月25日(木)までの展示です。1月のテーマの用意した蔵書は飛ぶように貸出され、展示スペース(70㎝巾360度)のテーブル上の空間が広がりましたので、SDGsの解説や関連図書なども巾広く展示しています。コロナ禍後を見据えた動きのなかでSDGsは最も注目されている命題でもあり、旬なテーマの展示になるものと思います。SDGs関連の具体的な取り組みを10年以上前から取組まれている企業の紹介を展示で取り上げました。SDGsを理解できる機会になれば嬉しいですね。

2021年1月18日月曜日

2月企画展示連動第122回ミニゼミ「サラダコスモの野菜ビジネスと国連推奨SDGsについて」延期します

 令和3年2月市立図書館の企画展示のテーマは二つ。「持続可能な地域(中津川市)の実現に向けた取り組み、続第2弾!~SDGsってなあに、ちこり村の取り組み~」と「娯楽の時代BOOKS」です。関連ミニゼミは、「サラダコスモの野菜ビジネスと国連推奨SDGsについて」をテーマに、国民的食材の「もやし」から「ちこり」に、そして地域活性化につながる諸事業を展開推進されています(株)サラダコスモ 代表取締役社長の中田智洋さんにお話しをお聞きすることにしていましたが、緊急事態宣言が岐阜県も対象となり不急不用な外出は自粛が求められていますので、コロナ禍が落ち着いたときに開催することになりました。コロナ禍後の経済の復調が必須のなか、企画展示とともに開催したいところでしたが残念です。あらためて開催時期についてはお知らせします。しばらくおまちください。

2021年1月4日月曜日

1月の企画展示は「娯楽としての時代BOOKS」でステイホームを意識したものです!

 「娯楽としての時代BOOKS」

時代小説には、歴史の一端を覘かせてくれる大河歴史小説と肩の凝らない娯楽としての

時代物小説の2種類あります。文庫本主体の一話完結型の楽しい時代物小説はいまブー

ムで娯楽面での役割を果たしています。今回、この文庫本主体の時代BOOKSを紹介

します。冬のステーホームを時代BOOKSで楽しく過ごしましょう。

2月も引き続き展示しますが、一部変更し「持続可能な地域(中津川市)の実現に向けた取り組み!!続第二弾!」として10月11月の企画展示の続編として、「SDGsってなに?ちこり村の取り組み!」を予定しています。国民的な食材のもやしから学習型施設「ちこり村」を中心にSDGsの具体的な事例として紹介します。