2018年11月27日火曜日

第7回図書館まつり多くの皆さんの参加でした

25日(日)10時から15時30分、図書館まつりが開催されました。図書館くらぶ関係のイベントには、約1000人の市民の方々に訪れて頂きました。先立ち9時から恒例のオープニングが図書館玄関前広場で開催され、苗木の井汲獅子の実演、文化スポーツ部次長の挨拶、図書館長挨拶、ボランテイア団体を代表して図書館くらぶ会長の言葉、そして一日館長の中学生の紹介と挨拶があり、図書館まつりがスタートしました。
 図書館くらぶではオープンカフェで市内高校生発案のオリジナル食品も併売、13時半からは朗読サークル「こだま」による朗読3題が披露されました。「ヤンタマ」は甲子園球場の魔物を取り上げたストーリーで楽しくまた面白く聴き入りました。
 2F公民館入り口ベランダでは自分たちで作った焼き芋を提供、加熱はバイオマス燃料(ペレット状の木質燃料)で実演しました。これは値段と共に毎年大変好評です。
 公民館ホアイエでは、展示「情報創造館を目指した、図書館くらぶの8年間!」100回のミニゼミの概要を写真と共にパネル展示しました。また昨年図書館まつりで寄せ書きして頂いた「大きな木」の寄せ書きのパネルをホールに展示しました。オープンカフェの隣の部屋では、健康医療課歯科衛生士さんによる「口腔衛生度チェック」が映像で自分の口の中の、虫歯菌や歯周病菌の動きがみられるコーナーも、そして今月の企画展示「市内のキッズダンスの紹介」に関連して2グループにホールにて実演して頂きました。素晴らしいダンスでした。以上に参加された市民の方々は1,000名を越えました。ご参加ありがとうございました。

2018年11月4日日曜日

11月展示は「中津川市内キッズダンス特集!」です

11月の企画展示は、キッズダンスを取り上げました。中央公民館で活動しているグループ4チームとコラボ展示です。楽しい展示です。そして25日(日)図書館まつりでは、2Fホールにて実演があります。10時~、12時15分~の2回の実演です。N-style、スタジオfのみなさんです。
☆図書館くらぶの図書館まつりでは、オープンカフェ開店し、坂下高校、中津商業、阿木高校のオリジナル品、ソバクッキー、おやき3種類、ジャム2種類も併売します。例年好評バイオマス燃料による焼き芋も、飛翔の里のパンも販売します。そして、ミニゼミ100回の写真も展示します。ぜひご来場ください。

2018年10月5日金曜日

10月の企画展示は「中津川市総合計画中期事業実施計画(案)について」未来を見据えて意見も出しましょう!

今年の10月の展示は、総合計画の中期事業の実施計画を立案方向付けする時期と重なり、このタイミングで市民からの意見も出すことになります。なかなか総合計画に触れる機会も少ないと思われ企画しました。特にリニア関連や公共施設の基盤整備計画が注目されます。
関連のミニゼミは第101回「中津川市総合計画中期事業実施計画(案)」について、講師市政策推進部次長の木村研一さんからお話しをお聞きします。ぜひ自分のことと考えて参加して頂きたいです。10月27日(土)13:30~ 中央公民館4F視聴覚室にて開催します。

2018年10月1日月曜日

第100回記念ミニゼミ開催しました

台風24号の動きが気になる悪天候のなか、多くの市民の皆さんや遠路お迎えした木曽町図書館長の箭野由貴子さん出席のもと、予定通り開催できました。1時半から3時の予定を大幅に延長し15時40分までの2時間余でした。まづ100回を記念してセレモニーで女子会の皆さんが作ってくれました豪華な久寿玉を、図書館長、市民を代表して中央公民館長そして若人を代表して小学5年の祥章君の3名が力を合わせ、開花して頂きました。その後第一部講演会「木曽町図書館について」パワーポイントも見ながらお話しをお聞きしました。大変参考になる内容でした。今後の私たちはじめ中津川市にとっても有効な内容でと感じました。第二部はパネルディスカッションでパネラー4名とオブザーバーで箭野館長さん、コーデイネーターの進行で参加者も含めた意見交換や想いを語って頂きました。これも今後の取り組みに活かせるものと思いました。いろんな意見をまとめていくことの大切さと手段についても有効なものでした。箭野館長さん、パネラーのみなさん、そして参加して頂いた市民の皆さんありがとうございました。

2018年9月28日金曜日

いよいよ明日第100回記念ミニゼミ開催です!

明日29日(土)13:30~ 中央公民館4-2学習室にて、第100回ミニゼミ「新しい図書館について語り合おう!」を開催します。第1部は講演、「木曽町図書館について」木曽町図書館長箭野由貴子さんから建設の経緯や使いやすい交流を大切にした工夫などお話しをお聞きします。第2部は「新しい図書館について語り合おう!」ディスカッションです。
パネラー4名と会場の参加者も含め、中津川市に適した図書館の在り方について語り合います。

2018年9月2日日曜日

9月の展示は「葉山嘉樹生誕120年記念展示」です

9月1日~9月27日までの市立図書館の展示は、初期のプロレタリア文学の代表的な作家で、代表作の一つが落合ダムを舞台に「セメントだるの中の手紙」など中津川市と縁の深い作家の生誕120年、没後73年に当たる今年、10月14日落合地区で開催される「碑前祭」に先立ち、葉山嘉樹没後73周年記念碑前祭実行委員会とのコラボで展示しました。著書も展示してあります。代表作以外にもたくさんの著書があり、内容も新しい発見があると思います。ぜひ手にとってみてください。


2018年8月30日木曜日

図書館くらぶミニゼミも9月100目を迎えます

平成23年5月21日に発足した図書館くらぶは、翌月6月から企画展示とミニゼミをスタートしました。展示は、東日本大震災を受け、今までのライフスタイルを見直そうと、LOHAS(健康で地球環境にやさしいライフスタイルの持続)中心に展示し、ミニゼミは梅雨時のかたつむりのクラフトつくりを子どもたちと楽しく過ごしました。それから88ヶ月毎月展開し、とうとう9月には100目のミニゼミを迎えます。6月議会で「新図書館構想の早期実現を求める請願」が全会一致で採択されたのを受け、「新しい図書館について語り合おう!」を企画しました。
☆開催日時:9月29日(土)13:30~15:00
☆開催場所:中央公民館4-2学習室
☆内容
1、第一部:「木曽町図書館について」講師 箭野由貴子館長さん
 一旦は中止になった新図書館ですが、60名の委員会で20回の会議など経て昨年9月にオー
 プンした新図書館についてお話をお聞きします。
2、第二部:「新しい図書館について語り合おう!」パネルディスカッション。
      パネラー:市立図書館長、一般市民数名
なお、参加者からもご発言頂きます。
多くの市民の皆さんの参加をお待ちしています。